カープ オスカル【2016ルーキー】初勝利初ヒーローインタビュー、プロフィール等

2015年のドラフト6位でカープに入団してきた仲尾次オスカル投手。

ブラジル サンパウロ州生まれのオスカル投手は、大学進学で来日。日本の大学(白鴎大学)に4年間在籍してたので、ブラジル国籍ながら外国人枠には入りませんね~

大学卒業時のプロ選考からは落ちて、Hondaで社会人野球へ。3年間在籍した後、2015年のドラフトでカープ入団が決まったんですね。

大卒社会人経験なので遅い新人、26歳になる年にプロデビュー!

キャンプ~オープン戦で結果を出して、なんと開幕一軍!

スポンサーリンク

16年3月27日初勝利!!

2016年のシーズン開幕3戦目の3月27日
vs DNA戦@マツダスタジアム3-3で迎えた7回表に登板。見事にゼロで抑えたその裏に味方が奮闘、2点勝ち越してそのままチームは勝利。

勝利投手になってしまいましたね(笑)

内容的には先頭バッターこそ打ち取ったものの、続くDNA戸柱選手にはレフト前ヒット。続く代打宮崎選手にも捉えられてセンター前ヒット!かと思った当たりをショート田中選手がダイビングキャッチ→バックハンドトスからの6-4-3でダブルプレー。

田中-菊池の超スーパープレイに救われたゼロ点といった感じでしたね~

以下、縁起のいい初ヒーローインタビューーーーー!!!

ヒーローインタビュー

ヒーローインタビュー

—初めてのお立ち台、お気持ちいかがですか?
オスカル「はい、初めてマツダスタジアムで1勝して、本当に最高です。」

—ウイニングボールを手にした気持ちは?
オスカル「はい、まぁ、大事にします(笑)」

—同点の場面で登板、どのような思いでマウンドに?
オスカル「福井さんが粘ったので、そこでなんとか0点に抑えれば、なんとか勝利につながる思い、すごくありました。」

—その中で見事、ゼロに抑えましたね
オスカル「はい、最高のピッチングでした。」

—今日のプロ初勝利をどのようにこれからのプロ野球人生に繋げていきますか
オスカル「次の試合もつながるように頑張っていきたいと思います。そしてみなさん、是非よろしくお願いします。」

朴訥な青年、といった感じでしたね(笑)

それでもなんと2016年デビュー組では最速の勝利投手、もってるなー…貴重な左腕だし今後の活躍に期待!
と思ってるところに…

悪夢の3月31日中日戦@ナゴヤドーム

って思ってたところに悪夢の3月31日の中日戦@ナゴヤドーム、0-5をひっくり返された試合ですね。

5点差で勝ってるところにジョンソン投手から引き継いで、7回の表から登板。

ヒット→内野安打→センターフライ→タイムリーツーベース、と悪夢の1イニング7得点、5点差を1イニングでひっくり返されたキッカケを作ったといっても過言ではないですね(笑)

どっちがホントなのかわからないけど、なんとか一軍には定着してるので、頑張って欲しいですね!

表記は開幕直後の3月29日に、仲尾次オスカルから、社会人時代のオスカル、に変わってます。

プロフィール

仲尾次・オスカル・正樹(なかおし オスカル まさき)
背番号 57
ポジション 投手
投球打席 左投/左打
生年月日 1991年3月28日
身長 178cm
体重 78kg
出身地 ブラジルサンパウロ州サンパウロ
推定年棒 800万円(2016年)
経歴 カントリーキッズ高等学校~白鴎大学~Honda~広島東洋カープ

スポンサーリンク

_

コメントを残す

サブコンテンツ