アメトーーク広島カープ芸人第3弾!今回もオモシロかった。。

2012年にいきなりアメトークでカープ芸人をやったときはビックリしましたね~

全国区で取り上げられて嬉しい反面、中身はどっちかというと自虐ネタというか・・

地方の弱小球団の貧乏話で笑いを取ったり、弱小球団を応援してる者の肩身の狭さを自虐したりと、複雑な気持ちもありました。

それでも嬉しかったしオモシロかったですけどね。

それから去年2015年のシーズンが始まる前に、黒田のカープ復帰がドラマティック過ぎて?か、まさかのカープ芸人第2弾。

これもビックリしましたね~

第1回目放送後、初のCSを勝ち取って万年Bクラスを抜けたこと、客も増えて人気も上がったこともあって、第1弾よりは自虐ネタというよりは、黒田と新井の電撃的な復帰で「今年は期待できる!」的なニュアンスでした。

その第2弾の最後に宮迫さんが「じゃ優勝したら第3弾やりましょうよ。」

って軽~く言ってたんですよね。

で、優勝したら本当にやってくれた「アメトーーク広島カープ芸人第3弾」

やっと観れました。。。

スポンサーリンク

_

25年ぶりの優勝で公約実現
緊急!「広島カープ芸人」

出演:雨上がり決死隊、徳井義実、谷原章介、アンガールズ、宇治原史規、ザ・ギース尾関、ゴッホ向井ブルー、出川哲朗、かみじょうたけし

「25年ぶりの優勝で公約実現!広島カープ芸人で~す」と、蛍原さんのいつもの掛け声で始まると、芸人さんたちが優勝パレードで登場(笑)

●オープニング

ヤクルト大好き出川さんが「選手を育てる本当のチームだから、ヤクルトファンの俺からも素直にあっぱれです、おめでとうございます。」と。

この人はいじられキャラとして売れまくってるけど、いつだってカッコいいおっさんだと思います。

そして高校野球大好き芸人のかみじょうたけしさん。異常に高校野球に詳しいかみじょうさん、もちろんカープの選手の高校時代の逸話も多く知ってるんでしょう?のフリに

「赤松選手は高校時代、京都の平安高校だったんですけど、バネが凄くて体育の時間の走り幅跳びでえらい記録を出して、陸上部から大会出場を要請された」

という話をして、おお~っとなったあと、

「頭を洗う時のリンスは残してから流す派だった」と(笑)

かみじょうたけしさんの高校野球に対するマニアックさは異常ですけど、今回は半分くらいは作家さんが調べて台本に書いたことをしゃべってる感じです(笑)

●優勝の瞬間

9月10日優勝の瞬間、何度見ても感動しますね~

そのときカープ芸人は・・

球場で観てた徳井さんは呆然、谷原さんはテンパり気味。みんなリアルタイムで観てますね。

球場雰囲気も、試合前から独特だったようで。

そしてアンガールズ山根はひっそり泣く、田中はお母さんと一緒に観てる。広島の普通の家の風景ですね(笑)

しかしこういう人たちが転売屋さんから高値で買ってるんでしょうかね?人生の成功者、うらやましいですね~

●4年前と比較

第一回「アメトーーク広島カープ芸人」があったのが4年前の2012年、地味に応援してるのが取り上げられる。油揚げ芸人的立ち位置だったらしいです(笑)

貧乏球団な話や、FAで主力が出ていく話、安定のBクラス等々。

とくにゲストで来てた阪神ファンのちあきさんが「あの選手、いいね、いつ阪神にくるの?」みたいなことを話してたときは笑えなかったですね。

リアル知り合いにも居るんですよ。巨人ファンのヤツと、阪神ファンのヤツと、選手を取ってきたらって話が大好きなヤツ。

金持ち球団を応援してるってだけで「ウチに来るまでに育てといてね~」とかいう人(笑)

それがまた、その点以外は普通で仲良くしてる人だったりするから、余計に「う~~~ん・・・」ってなったり。。

そんなことを思い出す回でしたね。

ただ、広島に居るときはテレビをつけるとカープなんかしょっちゅう出てたのに、東京に来ると本当に見ないですからね。スポーツニュースも決勝点のシーンが流れたらましなくらいで。

だから全国区の人気番組で取り上げられたってことは嬉しかったですけどね。

しかしそこからカープは一気に人気球団に。

2013年にはついにAクラスに入って初のCS出場!

ということで・・・

●なぜ強くなったか

なぜ強くなったかを語ってますね。

冒頭の映像が、赤松のサヨナラコリジョンの試合で、判定後外野へ向かって走ってるシーンなんですけど、追いかけるジャクソンの笑顔がやっぱりいいですよね(笑)

で、123番が固定で活躍した話、神ってる鈴木誠也、投手陣の成長、ベテラン黒田の200勝&新井の2000本等、カープファンならみんな知ってる話。

しかしカープファン以外の人も見てるだろうから、カープの魅力を知ってもらうのにはいいですよね。

ただ、谷原章介さんが風見しんごさんから聞いた話を紹介してて

「黒田がカープに復帰した去年は、それまでの絶対のエースマエケンがいた。だから若手投手は(マエケンを差し置いては)黒田と直接コンタクトを取りにくかった。それが今年は遠慮なく黒田に話しかけ、アドバイスをもらい、それによって野村、福井あたりは急成長をした。」

みたいな話だったんですよね。

なるほどそういうのもあるのかな~

とも思ったけど、ちょっとマエケンにかわいそうなニュアンスでしたね。

でも野村、福井、岡田と、ことごとく「黒田さんが・・」って言ってるし、解説もこぞって言ってるので、そういう要素も少なからずあったんでしょうね。

それからアンガ山根は、河田コーチの走塁についてや、緒方監督の変化。マスコミに対する姿勢をオーナーに怒られたり、子供に「選手にもっと優しく」、飼ってる犬の名前が「優勝」等。

高校野球大好き芸人かみじょうさんは、石原は実は高校3年生の時、1番キャッチャーで出てて足が速い話や、鈴木誠也は甲子園こそ行ってないけど東京では二刀流で有名だった。大谷と同期でかすんでしまったけど、投げては140後半打っては40本以上と凄かった、と。

このへんはかみじょうさんの本当の知識でしょうかね。この人の知識はホント異常ですよね。

そして丸のお母さんが丸選手大好きで、丸がヒットを打ったシーンだけのDVDを自作してる話。打率10割DVD(笑)

アンガ田中は菊池に「神ってますね」と言うと

「田中さんは髪イってますね」と返された話・・・

さすが菊池ですね(笑)

しっかりそれを笑いに変える田中も凄い。

●気になるシーン

そして気になるシーン。

新井2000本安打や、神ってる連打の誠也サヨナラ「サイコーでーす」計7回。

今季初の4連敗後、逆転8月7日菊池の同点ホームラン。

今年は何度見ても飽きないシーンが盛りだくさんですね~

●ビールかけ再現

そして最後にビールかけの再現。仕事で演じてるってより、本当にカープが好きなんだなって感じの人たちですね(笑)

最後、ビールは田中に集中

「髪イッてるよ~」

オモシロかったです(笑)


スポンサーリンク

_

One Response to “アメトーーク広島カープ芸人第3弾!今回もオモシロかった。。”

コメントを残す

サブコンテンツ