カープ 中崎翔太、登場曲は丸本莉子の「ご機嫌ベイベー★」

カープ、中崎翔太の登場曲は
丸本莉子の「ご機嫌ベイベー★」

丸本莉子さんは、広島出身で広島から話題が広がってメジャーデビューしたシンガーソングライターです。

読み方は「まるもとりこ」さんですね。

広島ホームテレビで毎週金曜日の夜9時前から放送されている「雨のち晴れ」のBGM「ココロ予報」

を歌っているのも、作詞作曲も丸本莉子さん。

他にもホームテレビでは、あした記念日で「心のカタチ」、地球派宣言で「そこにあるもの」が採用されています。

この曲をキッカケにじわじわと全国区になっていき、2015年同曲でビクター系列からデビューした丸本莉子さんのデビュー前の曲「ご機嫌ベイベー★」が、中崎投手の登場曲です。

丸本莉子公式HPはこちら

丸本莉子さんはアコースティックギターを持って歌っていることが多いので、ギターで曲を作ってるんでしょうけど、ほとんどの曲にアコースティックギターが入ってますね。

そのアコースティックギターを中心に、ピアノや弦で壮大に歌い上げるパターンと、エレキギターなバンド形態で元気のいいパターンが多い人なんですけど、「ご機嫌ベイベー★」は後者ですね。

ロックな曲にアコースティックギターが入る時は、両サイドに入れて広げるか、歌ってる人が弾いてる体で真ん中に置くかが多いんですけど、「ご機嫌ベイベー★」はその両方が入ってるんですよ。カッコいいですね!

曲自体は普通に耳ざわりのいい感じですけど、丸本莉子さんの声が独特だからか、独特なポップさがあります。。

中崎投手が登場するときに流れてるのは1番のサビですね。

この可愛らしさは中崎のキャラにあってる気がします(笑)

2015年開幕当初、抑えのヒースの大不振で急遽リリーフに回った中崎。出るたびに逆転されてどうなることかと思いましたよね(笑)

それが今ではすっかり貫禄が出てきて頼りになります。

打たれてもビビらないのが若いのに凄いなと思いますね!

カープ 登場曲一覧 2017はこちら
カープ 登場曲一覧 2016はこちら


スポンサーリンク

_

コメントを残す

サブコンテンツ