カープ 松山竜平、登場曲はドリーミングの「アンパンマンたいそう」

2016年、打ちまくってるカープ松山竜平、登場曲はドリーミングの「アンパンマンたいそう」

ずるいくらいピッタリな曲ですよね(笑)

「アンパンマンたいそう」は、アンパンマンの原作者であるやなせたかしさんと、コピーライターの魚住勉さんの作詞、作編曲は多くの曲を世に出している作曲家の馬飼野康二さんによる作品。

元々は勝俣州和さんがやっていたアイドルグループ、CHA-CHAが歌っていました。

リリースは1991年7月。

それを引き継いで歌っている、ドリーミングバージョンの「アンパンマンたいそう」が松山竜平選手の登場曲ですね。

ドリーミングは、双子姉妹の寺田千代さん嘉代さんのユニットで、童謡やアニメが活動のメインです。

特に「それいけ!アンパンマン」や「アンパンマンのマーチ」等アンパンマン関連で有名ですね!

活動は1988年からなのでもう大ベテラン。元々クラシックの声楽家を目指していたようで、基本が強い実力派といったところでしょうか、優しい歌声です。

松山竜平選手は確かにアンパンマンに似てるけど、名前はイカツイし、バッティングも可愛らしさは皆無でゴリゴリのスラッガー。

そのギャップがいいですよねー。

あんぱ~んま~ん(笑)

2015年に背番号37を剥奪されたりと、なかなか不遇な松山選手ですけど、最近では左ピッチャーからも打ちまくってるし、是非レギュラーに定着してほしい選手の一人ですね!

守備は・・・頑張ってください(笑)

カープ 登場曲一覧 2017はこちら
カープ 登場曲一覧 2016はこちら


スポンサーリンク

_

コメントを残す

サブコンテンツ